2018年9月19日水曜日

 9月18日は初めてのカプラデーでした。
 たくさんのカプラを使って、幼児組たてわりグループで高く積んだり、協力して作ったりして楽しみました。
 木の香りや、崩れた時の音も心地よいカプラ。高く積んでいたのが崩れると残念ですが、「よし!またがんばろう。」「今度はさっきよりも高く積むぞー!」と再チャレンジ!そうしてまた頑張って楽しみながら取り組め、友だちとも協力できるのがカプラの魅力のひとつです。
 思い思いに並べたり、積んだりしてできた形、「線路だよ」「道路だよ」「タワーだよ」とイメージを持ってできた形・・・。それらを合わせると大きな街が出来上がりました。






2018年7月6日金曜日




 4日、願いを込めて七夕の飾りつけをしました。あいにくのお天気どころでなく、大雨による被害が心配される週となりました。
 遊戯室の笹には、子どもたちの作った色とりどりの七夕飾りと短冊が吊るされています。子どもたちの願いと共に、被害が少しでも広がらないことを願います。
0~5歳児のこどもたちが、風に揺れる飾りを眺めたり、自分の短冊や飾りをお友だちやおうちの人と眺めてお話したりし、夏のひとときを過ごしています。


風に揺れる飾りに興味津々



  
友だちと飾る姿が素敵な幼児さん。

2018年6月25日月曜日

 今月28日より、プール遊びが始まります。それをうけて、消防署の方にお越しいただき、職員みんなで「救急救命法」を学びました。
 プール遊び中に事故が起きた想定で、どう職員が連携を取り、対応するかをやってみるという実際に即した学びをさせていただきました。その中でAEDの使い方、救急の要請、心肺蘇生法の実践を、消防の方の指導のもと行いました。
 安全にプール遊びを行うのは当然のことながら、万が一のことにも備え、適切に対応できるよう気を引き締めていきたいと思います。

 




2018年6月18日月曜日

 は☆ハ★歯の教室があり、4・5歳児が歯磨き指導を受けました。
 虫歯になりやすい食べ物やブラッシングの仕方のお話を聞き、そのあと実際に磨いてみました。
染め出しを行うと、歯についた汚れがよくわかります。手鏡を片手に、持ち方も気をつけながら、歯ブラシ、シュッ!シュッ!白い歯になると、「ピカピカになった!」「すっきりしたよ。」と気持ちの良いお顔が見られました。



花の日礼拝

 8日、花の日礼拝がありました。
 一人ひとりが持ち寄った花を囲み、神様に愛され、守られ、大きくなれたこと、また家族や地域の 
 方々にも愛されていることに「ありがとう」の気持ちを持ち、みんなでお祈りをしました。


 
 
 礼拝の後は、ご近所の方や近くの老健施設のお年寄りの方へ「いつもありがとう」の言葉を添えてお花と手作りカードを届けに行きました。みなさんに「ありがとう」と喜んでいただき、うれしくて温かい気持ちになった子どもたちでした。





2018年5月29日火曜日


 おはなしの会があり、3~5歳児の子どもたちにそれぞれ読み聞かせしていただきました。
 1本のろうそくに灯りがともると、おはなしの世界へ。
 子どもたちはおはなしの世界へ引き込まれます。
 

 
 今日は、5歳児「バナナ」「のろまなローラー」、
4歳児「ぞうくんのさんぽ」「ウグイス ホケキョ」、3歳児は「まほうのえのぐ」「だんごむしのおうち」を楽しみました。

2018年5月18日金曜日

さつまいもの苗植え、とうもろこしの種まき

5月15日、ご近所の方の畑をお借りして、あすなろ組とくすのき組の子どもたちがさつまいもの苗植えととうもろこしの種まきをおこないました。

畑の先生のお話しを聞いています。
 
とても良いお天気のもと、丁寧に苗を植える子どもたちでした。


苗を植えたらペットボトルで水をやりました。
園からすぐ近くにある畑に植えさせていただいたので、水やりを頑張りながら収穫のときを楽しみにしたいと思います。