2020年6月29日月曜日

里山保育

 東近江市市民環境部とボランティアの方に来ていただき、園付近の自然探検に出かける『里山保育』に、くすのき組さんが参加しました。今回は、園近くの川沿いを探検しました。

 まずは、どんな生き物や植物に出会えるかをイラストや写真で教えてもらいました。探検の時には、“むやみに葉っぱや花をとらない”“生き物は捕まえてもいいけれど、帰る時には逃がしてあげる”など、『いのちを大切にする』約束もしてから出かけました。
 












 1人1枚もらったカードには“白い花”“小さな生き物”など、ここで見つけられる自然が書いてあり、見つけたらシールを貼ります。さっそく「トンボいた!」「ここにお花咲いてるよ~。」など、発見していく子どもたち。「〇〇くん、こっち!」「どこ?」「ほら!あそこ!」と、友だちと一緒に探したり、教え合ったりしながら約1時間じっくりと探検を楽しみました。トンボ、魚、ザリガニ、バッタ、ちょうちょ、白い葉っぱ、小さな花…なんと、長いヘビの抜け殻まで!!たくさんの自然に出会うことができました。

「楽しかった!」と大満足の子どもたち。園に戻るとさっそく、園長先生に見つけたものを報告していました。
 次回は秋を予定しています。次はどんな自然に出会えるか、今から楽しみにしています。

 

2020年6月26日金曜日

6月19日 交通安全教室

 先日、交番のお巡りさんと市民環境部市民生活相談課交通安全係の方に来ていただき、4・5歳児さんを対象に交通安全教室を行いました。



 お巡りさんや 人形の“ケンちゃん”と一緒に交通ルールを確認しました。また、くすのき組さんはパネルシアターを使って危険な場所はどこかを考えたり、あすなろ組さんは大きな紙芝居を使った交通クイズをしたりしました。


 「横断歩道は手を挙げる。」「赤は止まれやで。」など、自分たちの知っていることを話しながら、楽しく学ぶことができました。また、最後には実際に横断歩道を渡る練習もしました。少し緊張した様子でしたが、みんなしっかりと約束を守って歩くことができました。

 横断歩道を上手に渡れたので、最後には手作りの時計をもらいました。「見て~!もらった~!」と、嬉しそうに見せてくれていましたよ。

 自粛期間も明け、外出の機会も多くなると思います。正しい交通ルールを守り、安全に外出を楽しめるといいですね。

2020年6月16日火曜日

花の日礼拝

 今日は、そらの鳥こども園の花の日礼拝でした。みんなで遊戯室に集まり礼拝のひと時をもつ予定でしたが、密を避けるため、今年度は各クラスで礼拝を行いました。

 先生たちのペープサートでは、「花が大きくなるために必要な太陽の光や雨をくださっているのは神様なんだよ。みんなもたくさんの花と同じように、神様に見守られ愛されて大きくなっているんだよ。」というお話を聞きました。



 花にいろんな形や色、香りがあるように、子どもたち一人ひとりも違います。
 神様に愛され、見守られて育ってきたことに感謝のお祈りをしました。


 
 
  持ち寄っていただいたお花は花束にし、日頃お世話になっている方々に届けに行きました。例年はあすなろ組・くすのき組のお友だちが届けてくれるのですが、今年度は職員が届けさせてもらいました。一緒に渡すカードは、くすのき組さんが作ってくれましたよ。
 これからも子どもたち一人ひとりがたくさんの人や神様に愛されて、すくすく大きくなりますように…。
 

 たくさんのお花のご協力、ありがとうございました。

2020年6月5日金曜日

大きなたまねぎがとれたよ!

 ご近所の方の畑をお借りして育てていたたまねぎが収穫の時を迎えました。密にならないように3つのグループに分かれ、くすのき組さんが収穫をしてきました。


 抜き方を教えてもらい、いざ挑戦。「抜けたー!」「見て!すごくでっかい!」と大喜び。
 なかなか抜けない時は「ちょっと手伝ってー!」「一緒にやるわ!」と、お友だちと協力しながら一生懸命引っ張っていました。

 
  園まで運ぶのも頑張ってくれました。「重たいけど持てる!」と、とっても頼もしいくすのき組さんでした。
 
  収穫したたまねぎは、園の給食等でおいしくいただきたいと思います。
 
 
 
  くすのき組さんは、同じ畑をお借りしてそうめんかぼちゃも育てています。少し実がなってきた様子を、観察しました。こちらも生長を楽しみにしています。


2020年6月4日木曜日

絵本をご寄贈いただきました。

国際ソロプチミスト東近江様よりたくさんの絵本をご寄贈いただきました。
「ころころころ」「がだんごとんがたんごとん」「しろくまちゃんのほっとけーき」「はじめてのおつかい」「はらぺこあおむし」「ぞうくんのさんぽ」などなど、30冊を超える絵本をいただきました。
どの絵本も子どもたちに大人気の絵本ばかりです。
いただいた絵本はお部屋で読んだり、絵本コーナーの蔵書に加えて、みんなでお話しの世界を楽しみたいと思います。

2020年6月3日水曜日

カプラデー

 今日は、今年度初めてのカプラデー(3~5歳児)がありました。講師の先生たちにも体調管理やマスクの着用を徹底してもらい、換気をした中で行いました。

 カプラとは木でできた薄い長方形の板で、組み方次第でどんなものでも作れる「魔法の板」です。『お友だちの作っているものを壊さない』『蹴ったり踏んだりしない(大切に扱う)』『お友だちの作っているものを壊してしまったら「ごめんね」を言う。言われたお友だちは「いいよ」と許してあげる』という3つの約束をしてから、遊びがスタートしました。

 もみじ組さんは、高く積んだり、長い線路やお家を作ったりと、自分が作りたいものを自由に作りました。


 あすなろ組さんは、3人一組になり、人形のお家を作り、中に人形を入れて屋根を閉じたら、ドアを作って出してあげるという課題に挑戦しました。



 
 くすのき組さんは、2人一組『UFOを作って運び、別の建物の上にのせる』という難しい課題に挑戦!できたUFOを「どうやって運ぼう…。」と、お友だちと相談しながら、一生懸命取り組んでいた子どもたち。完成後は、さらに装飾をしたり周りに別の物を作ったりしました。

 
 どのクラスも、途中で壊れてしまっても「もう1回しよう!」「次はこうしてみる。」「今度はこうしたらいいんちゃう?」と、自分で考えたりお友だちと話し合ったりしながら、時間いっぱいまで楽しんで取り組んでいました。クラスでも、あそびのひとつとして楽しんでいきます。
 

2020年6月2日火曜日

2020年度 にじいろ広場・園庭開放のお知らせ

そらの鳥こども園では地域の子育て世帯の集いの場「にじいろ広場」と園庭開放を実施しています。
今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、スタートが遅れましたが、6月より開催をいたします。

なお、今年度のにじいろ広場は3蜜をなるべく避けることを目的に、2部制で実施します。
1部は9時30分から10時20分まで、2部は10時40分から11時30分まで、各回10組とさせていただきます。
詳しくはお電話ください。(0748-43-6100)

また、当園では来園・電話による子育てや発達の相談も行っております。お気軽にお電話ください。