2020年11月5日木曜日

10月27日 3歳児 いもほり遠足

 今年度の3歳児の遠足は、園の近くにお借りした畑へ、さつまいも掘りに出かけました。
  スモックを着て、軍手をはめて、準備は万端!「おいもいっぱいあるかな~?」とわくわくしながら出発!  
 畑に着くと、土の中から大きなおいもたちが顔をのぞかせています。「いっぱいあるー!」と大喜びで、さっそく土を掘り始めました。


 持って帰ってきたさつまいもを見ながら、「いっぱいあるなー。」「これ、僕が掘ったやつやで!」と、嬉しそうな子どもたち。頑張ったおみやげに、一つずつお家にも持って帰りました。

 さつまいも掘りの後は、待ちに待ったお弁当タイム。園庭にシートを広げ、「いただきます!」
 友だち同士お弁当を見せ合いながら、楽しく、美味しくいただきました。





2020年11月4日水曜日

参観日・運動会 楽しかったね!

 今年度は新型コロナウイルスの情勢を踏まえ、形を変えて行った0~3歳児の運動あそび参観、4・5歳児の運動会が、無事全て終わりました。どのクラスも、親子で楽しいひと時を過ごしてもらえ、嬉しく思います。 
 0歳児さんはお家の人とお部屋で体操やトンネルくぐり、マットのおやま登りなどで体を動かしました。1歳児さんは遊戯室で、体操やリトミックを、2歳児さんは園庭に出て、親子で鉄棒やトランポリン、しっぽ取りなどを楽しみました。
 3歳児さんは“ミニ運動会”  として、かけっこやダンス、親子での玉入れをしました。

 4・5歳児の運動会が終わった後も余韻を楽しみ、3~5歳児さんは“運動会ごっこ”を行いました。    
 サーキットでは「こうするんやで!」と、教えてあげる姿や、お兄さん・お姉さんのしていたことに挑戦しようとする姿が見られました。全員での玉入れも盛り上がりましたよ。


 遊戯室では、あすなろ組さんが行った旗を使ったダンス、くすのき組さんが行ったバチを使ったダンスや組体操も体験しました。
 「組体操難しい…くすのき組さん、すごいなぁ。」と憧れの気持ちを持ったり、「楽しかった!大きくなったら、またする?」と次年度に期待を持ったりしていた子どもたちでした。



 

2021年度入園対象 1号認定3歳児追加募集のお知らせ

 2021年度入園対象の1号認定3歳児2名の追加募集を行ないます。先着順とし、人数に達し次第、募集を終了いたします。  事前見学も随時受け付けておりますので、下記までご連絡ください。  ※見学の際は、当日の検温と保護者の方にマスクの着用をお願いしています。   そらの鳥こども園 0748-43-6100(月~土)

2020年9月9日水曜日

9月8日 5歳児 食と健康教室

  東近江市食育推進計画の一環である『食と健康教室』に、5歳児くすのき組さんが参加しました。みんなが普段食べているごはんがどのようにできていくのかを、写真や実際のもみやお米を見ながら教えてもらいました。

 小袋に入れられたお米やもみ、玄米などを見比べて、「これが最初で、次がこれになって…」と並べてみたり、「(玄米を見て)茶色のと緑のがある。なんで緑になるんやろう?」「お日様に当たってないから?」と考えたりと、とても興味を持っていました。

 他にも紙芝居やクイズなどをしながら、朝ご飯を食べることことの大切さや三色栄養表、バランスよく食べることの大切さについても話を聞きました。

 バランスよく3食しっかりと食べて、病気に負けない健康な体を作りたいですね。







 

2020年9月2日水曜日

次年度(2021年度)入園対象 入園説明会開催(お知らせ)

   次年度(2021年度)入園対象 入園説明会

  日時:2020年9月18日(金) 10時より

  場所:そらの鳥こども園 遊戯室にて


 2021年度に入園をお考えの方を対象にした説明会を実施いたします。園の保育方針や申し込みについてなど、教育時間認定、保育時間認定に関わらず全ての方を対象にご説明いたします。また、説明会終了後は、ご自由に園内の見学もしていただけます。

お子様がご一緒でも構いません。当園にご興味のある方は、ぜひお越しください。

(事前に電話でお申し込みください。)

※新型コロナウイルスの情勢を踏まえ、お越しいただく方には検温の実施をお願いしています。必ずご家庭で検温を行い、発熱のないことを確認してからお越しください。また、過去2週間以内に体調不良があった方の参加はお控えください。

※大人の方はマスクの着用をお願いしています。また、受付時に手指の消毒にご協力をお願いいたします。




2020年9月1日火曜日

水遊び 楽しかったね!

 天候に恵まれた8月。熱中症に気をつけながら、たくさん水あそびを楽しむことができました。

 ペットボトルのシャワーや水鉄砲、食紅を使った色水、絵の具あそびなど、いろいろな活動を楽しんだ乳児クラスの子どもたち。水を友だちや保育者にかけてみたり、自分の体にかけたり…「冷たい~!」と、気持ちよさそうに遊んでいました。







 もみじ組さんは、魚釣りや保育者との水のかけあいっこ、スプリンクラーなどで楽しみました。最初は顔に水がかかることを嫌がっていた子も、回を重ねる毎に慣れてきたようでした。




 あすなろ組・くすのき組さんは、水のかけあいもダイナミック!全身ビショビショになって遊びました。一緒に遊ぶことも多く、「入れて!」と言うあすなろ組さんに、「いいよ!あんな、これはな…」と、遊び方を教えてあげるくすのき組さんの姿も見られました。また、大きなスプリンクラーは子どもたちのお気に入り。「めっちゃ水くるー!」と大喜びの子どもたち。水が止まると「アンコール!」の声が園庭に響き渡るほど、毎回大盛り上がりでした。 

                                           
 

 まだまだ暑い日は続きますが、楽しかった水遊びもこれでおしまい。これからは過ごしやすい日は園庭に出て、たくさん体を動かして遊びたいと思います。

2020年7月27日月曜日

7月21日 乳児リトミック

 今年度初めての乳児リトミックを行いました。今回はしいのみ組・どんぐり組とくるみ組に分かれて、それぞれ楽しみました。

 しいのみ組とどんぐり組さんは、たぬきやぞうなどの動物に変身!「ポンポン!」「どしーん!」と言ったり身振りをしたりしながら、ピアノの音に合わせて歩いていました。



 くるみ組さんは、魚やカニなどの海の中の生き物に変身をしたり、電車ごっこをしたりしました。ただ動くだけでなく、ピアノが止まったら一緒に止まる、速さに合わせて走ったりゆっくり歩いたりするなど、よく耳を使って体の動きをコントロールして活動していました。「かにさんはチョキチョキやな!」「(同じ色のフープのお友だちを見付けて)電車いっしょ!」など、お友だちや保育者との会話も楽しみながら遊びました。











 乳児リトミックとしては月に1回を予定をしていますが、クラスでも繰り返し楽しんでいきたいと思います。